協会紹介Society Profile

プロフィール


協会名称 一般社団法人福岡県しろあり対策協会
住所 福岡県福岡市博多区博多駅東三丁目14-18
九州しろあり対策協会 内
電話 092-600-4646
FAX 092-292-6093
URL http://www.shiroari-fukuoka.com/

アクセスマップ

協会沿革



1951年(昭和26年)
福岡県建築行政担当者、九州大学、宮崎大学の学識経験者および福岡県内市町村関係者等により福岡県白蟻対策協議会を設立。

 
1952年(昭和27年)
九州地区白蟻対策協議会に改組。参加地域:九州全県および山口県。

 
1953年(昭和28年)
西日本白蟻対策協議会に改組。参加地域:九州、中国、四国、関西および関東まで拡大。

 
1959年(昭和34年)
建設行政担当者ならびに学識経験者などの協力を得て、全国組織に改組し、全日本しろあり対策協議会を設立。(協会の創立にあたる)
中央、地方の建設行政担当者、全国大学および研究機関関係者、シロアリ被害者団体、薬剤メーカー、防除業者が中心となる。
学者グループによる試験研究『シロアリによる木材被害調査とその防除に関する研究』終了。

 
1961年(昭和36年)
しろあり防除薬剤の認定業務を開始ならびに協会初の標準仕様書の作成。

 
1964年(昭和39年)
しろあり防除施工士制度を設け、しろあり防除施工士試験を実施、現在に至る。

 
1965年(昭和40年)
日本しろあり対策協会に改称。

 
1968年(昭和43年)
建設大臣より社団法人許可。

 
1975年(昭和50年)
しろあり防除処理企業者登録制度およびしろあり燻蒸処理企業者登録制度を制定。

 
1976年(昭和51年)
正会員制度に改正、現在に至る。

 
1977年(昭和52年)
『わが国におけるしろあり分布図』作成。

 
1983年(昭和58年)
建設省住宅局建設指導課監修による『木造建築物等防腐・防蟻・防虫処理技術指針・同解説』を建築基準法施工令第49条に基づく技術的指針として発行。

 
1986年(昭和61年)
『防除施工標準仕様書並びに安全管理』作成。

 
1987年(昭和62年)
『しろあり防除業動向実態調査』実施。

 
1988年(昭和63年)
防除施工における安全手帳作成。
建設大臣表彰を受ける。

Blog Category

筑後地区会員紹介

会員名所在地電話番号(株)新栄アリックス福岡南営業所〒8­3­4­-­0­0­3­4­福岡県八女市高塚6­2­-­1­0­9­4­3­-­2­2­-­8­2­2­2­寺崎白蟻研究所〒8­3­0­-­0­0­4­7­福岡県久留米市津福本町1­4­7­9­-­1­0­9­4­2­-­3­2­-­7­4­4­1­(有)九州蟻研工事〒8­3­9­-­0­8­0­9­福岡県久留米市東合川3­丁目3­-­8­0­9­4­2­-­4­4­-­9­5­6­6­日本マレニット(株)九州支社〒8­3­3­-­0­0­4­1­福岡県筑後市和泉6­4­7­0­9­4­2­-­5­3­-­4­4­6­5­(株)三池白蟻〒8­3­7­-­0­9­2­1­福岡県大牟田市三池1­2­2­7­-­3­0­9­4­4­-­5­2­-­2­1­8­4­(有)甘木白蟻〒8­3­8­-­0­0­6­5­福岡県朝倉市一木1­1­6­5­-­1­0­9­4­6­-­2­3­-­0­5­4­2­九州木材工業(株)〒8­3­3­-­0­0­4­1­福岡県筑後市和泉3­.­.­.­
RSS 2.0