蟻害・腐朽調査・防除Investigation

蟻害・腐朽調査

蟻害・腐朽調査

蟻害・腐朽検査員制度

(社)福岡県しろあり対策協会の会員は、既存住宅の劣化を適正に検査診断する『蟻害・腐朽検査員』が多数在籍していますので、建物のシロアリ被害と腐れを丁寧に調査します。調査した建物は「蟻害・腐朽調査報告書」を作成し、お客様に状況を詳しく説明いたします。

シロアリ防除

シロアリ防除

登録防除施工業者会員の施工

(社)福岡県しろあり対策協会は、防除施工の確実性と安全性を確保するためにシロアリ防除の知識を研鑚して資格を有した「登録防除施工業者会員」が施工いたします。
(社)福岡県しろあり対策協会の会員は、防除施工の前に使用する薬剤や作業手順、施工時・施工後の注意などを説明いたします。
また、協会の定めた『防除施工標準仕様書』に基づき、環境に配慮しながら、建物の状況に応じて的確な施工を提供いたします。

薬剤の安全性

薬剤の安全性

シロアリ防除薬剤を認定登録

(社)福岡県しろあり対策協会は、公的試験機関での十分な効力データが確認された薬剤、人や動物に対しての安全性データについても慎重に評価された認定登録薬剤を使用いたします。
どんな化学物質でも無毒なものなどありません。(社)日本しろあり対策協会認定の防除薬剤は、適正な使用方法の範囲内であれば、住まわれている人や動植物に対して決して有害なものではありません。


※参考 (社)日本しろあり対策協会『まかせて安心シロアリ対策』

Blog Category

適切な施工と適正な価格

防除施工標準仕様書に基づいた価格と施工(社)福岡県しろあり対策協会の会員は、『防除施工標準仕様書』に基づき適正な価格でシロアリ防除施工を行います。最近の(財)経済調査会発行の積算資料によれば、ヤマトシロアリを対象とした防除施工の価格は、既存住宅において3­.­3­平方メートル(1­坪)あたり8­,9­1­0­円となっております。なお、対象とするシロアリの種類、防除工法、住宅構造や立地環境によって施工内容がかわってきますので、施工価格もそれによって変動します。
RSS 2.0